病院長挨拶

社会保険病院の使命である「保険診療の模範となる医療」を 前提に、地域に密着した病院として、誕生から健康診断そしてご高齢になるまでをお世話する地域の皆様の一生に密着した病院として歩んでまいりましたが、残念ながら最近集約化により産科の休診を余儀なくされました。
ただ、弘前大学・秋田大学との連携・地域医療機関との機能分担・連携、そして秋田県立脳血管研究センターなどとの連携により、地域に密着した病院として最大限に役割を果たしています。又、病院スタッフの各種研修にも力を入れております。
最近の少子高齢化により高齢者特有の合併症を持った症例が 多くなって来たため、専門的なスキルとともに総合的な知識が 必要となってきましたが、反面やりがいのある医療環境だと思います。
各診療科間の協調体制もアットホームで働き易い環境です。
最近では常勤医に占める地元出身者の割合も高くなってきました。
地域医療に参加して頂ける熱意のある方をお待ちしております。

来年度からの体制について

来年度(平成26年度)から独立行政法人地域医療機能推進機構に移行するに当たり、就業規定及び、給与規定等が変更になる予定です。

現在募集の職種

採用情報は、下記の応募したい項目をクリックし、詳細をご覧ください。
PageTop