看護師先輩ナースの声 バックナンバー

病棟看護師

kango_pic8

(2018年6月)3階病棟看護師

3階病棟は混合病棟のため幅広い知識と疾患や患者さんの状態に合わせ
看護が必要になります。スタッフみんなで患者さんにより良い看護を提供し、
笑顔で退院していく姿を見るとやりがいとうれしさを感じます。
入退院も多く、忙しさもありますが、スタッフと情報を共有し協力しながら日々楽しく働いています。
kango_pic8

(2017年6月)外来看護師 19年目

4月から外来と感染管理を担当しています。院内感染防止に関わる仕事は、
患者様と直接的な関わりは少ないですが、手指衛生状況や院内感染状況の
把握をするなど管理し、患者様や職員を守る重要な役割があります。
データ収集や分析にも慣れてきて、楽しく仕事をしています。

kango_pic8

透析室看護師

透析の患者さんは体調管理のため月に1回採血をしています。
私たち透析室で勤務している看護師は、その結果が患者さんの日々の生活に活かせるような指導を心がけています。
また、透析患者さんは足病変のハイリスク患者さんです。
足病は生活の質にとても大きく影響するため、つき1回の足に傷がないか、動脈は触れるかなどのチェックを行い、
足病の予防にも努めています。
周に2~3回透析のために通院される患者様を明るいあいさつ・笑顔で迎えて頑張っています。

kango_pic8

4東病棟 6年目

6年目4東病棟には、周手術期、化学療法、終末期など急性期から終末期までの患者さんがいます。
対応に大変なこともありますが、スタッフ間のチームワークもよく、やりがいを感じます。
患者さんや家族からの感謝の言葉はとても嬉しく仕事をしています。
kango_pic8

4東病棟 2年目

昨年4月に就職し、2年目です。看護師になってから数年になりますが、
結婚・出産・子育てを経験し、病院での仕事にはブランクがあったためとても心配でしたが、
スタッフの皆さんにいつも優しく指導していただき、今も楽しく仕事をすることができています。

kango_pic8

3階病棟 4年目

今年4月他施設から就職し、あっという間に3ヶ月が過ぎました。
初めて経験する分野も多いのですが、病棟の先輩の指導で少しずつ慣れてきました。
今後も新たな知識、技術習得のため頑張っていきます

kango_pic8

4階東病棟 6年目

外科病棟に異動になり6ヶ月が過ぎました。
毎日覚えることがたくさんありますが、スタッフから優しく指導いただき充実した日を過ごしています。
術後の患者さんが元気になって退院する姿をみるととてもうれしく思います。
また患者さんに「ありがとう」と言われるとどんなに辛くても頑張れます。
忙しい毎日の中で、患者さんや家族から感謝の言葉をいただくと「看護師になってよかった」と思います。
日々成長できるよう努めています

kango_pic8

4階西病棟 3年目

3年目患者さんや家族の思いを傾聴してより良いケアを提供できるように日々頑張っています。
先輩たちはみんな優しく、楽しく仕事をしています

kango_pic8

(2017年6月)3階病棟 1年目

入職して2か月が経ちました。さまざまな業務を行い、日々覚えることが多く大変ですが、
優しい先輩たちに囲まれ楽しく過ごすことができています。毎日の勉強を怠らず、
患者さんに寄り添った看護を行っていけるよう頑張りたいと思います。

kango_pic8

(2017年6月)4階東病棟 7年目

外科病棟で働いています。術後の患者様がリハビリをし、
回復していく過程が目に見えてとてもやりがいを感じています。楽しく仕事をしています。

kango_pic8

(2017年6月)4階西病棟 4年目

長期療養の患者さんが多いため、環境や安楽を重視し、
少しでも機会があれば桜を鑑賞したり、よりよいケアの方法をスタッフ同士で検討したり頑張っています

kango_pic8

(2017年5月)3階病棟 1年目

看護師として勉強することが多く非常に大変な毎日ですが、そこには新しい発見があり、
成長を実感しています。とてもやりがいを感じており、また先輩看護師がとても優しく、
すごく楽しい毎日を過ごしています。
kango_pic8

(2017年5月)4東病棟 7年目

看護師として働いて7年が経ち、患者さんと関わる中で難しかったり悩んだりすることも
ありますが、毎日刺激を受けながら楽しく仕事をしています。患者さんから「ありがとう」
という言葉を聞くと、看護師をやっていて良かったなと改めて思います。明るく楽しい雰
囲気の病棟で一緒に働きましょう。
kango_pic8

(2017年5月)4西病棟 8年目

4階西病棟は日常生活のうえで介助が必要で、経口摂取が困難な患者さんが多くいらっしゃい
ます。経口摂取ができない患者さんだからこそ、口腔内の清潔維持はとても大切なケアです。
経口摂取できない患者さんもすっきり気分よく過ごしてもらうため、口腔ケア、経
口リハビリに力を入れて頑張っています。
kango_pic8

(2017年1月)3階病棟 3年目

今年度、受持ち患者との関わりを看護研究としてまとめ、自分の行った看護を振り返ってみました。
今後も日々の業務や患者との関わりを振り返り、自分に不足している知識・技術を学習していきたいと思います
kango_pic8

(2017年1月)4東病棟 10年目

育児休暇明けで4東病棟に配属となりました
以前は訪問看護室に所属していたため、患者様が退院後、どのように在宅で過ごし、何を楽しみ
何を生きがいとし、またどんな不安を抱えているかのを目の当たりにしてきました
病院から在宅に退院するにあたり、 患者様が「自分の家にやっと帰られるんだ」という思いを大切にし、
安心して退院できる援助をしていきたいと思います
kango_pic8

(2017年1月)4西病棟 5年目

優しい先輩がたくさんいる職場です
大変なこともありますが、その分やりがいも楽しいこともたくさんあります。
患者さんをお風呂にいれて喜んでもらえることにやりがいを感じています
kango_pic8

(2016年10月)3階病棟 15年目

現在当院では、夜勤体制を見直し、より働きやすい環境づくりに努めています。
病棟には子育ての中のスタッフが多くいますが、病院の取り組みと家族の協力のもと、
今後も頑張って働きたいです。
kango_pic8

(2016年10月)4東病棟 4年目

手術室で勤務した経験を活かし、看護をしています。
病棟は手術室と違い、患者様1人ひとりと接し、
コミュニケーションをとれる時間が多く楽しい毎日を過ごしています。
kango_pic8

(2016年10月)4西病棟 15年目

当院では、患者様が退院した後も自宅を訪問し、経過を確認するといった退院後訪問を行っております。
先日退院した患者様の自宅を訪問しました。
自宅のソファに座っている患者様はとても素敵な表情をしていたのが印象に残っています。
退院後も継続した看護を提供できるように努めていきます。
kango_pic8

3階病棟 1年目

私は4月に入職した新人職員です。毎日多くの患者様と関わることができ、
処置や看護など多くのことを学んでいます。
与薬や採血・注射なども一人でできるようになりました。
より良い看護ができるようにこれからも一生懸命頑張っていきます。
 kango_pic8

4階東病棟 4年目

私は「患者がより良い状態になるために」ということを意識して日々の業務に取り組んでいます。
患者と関わる時間を持ち、患者の状態を把握して、個別性に合った看護を提供できるようにしています。
kango_pic8

4階西病 5年目

プリセプターとして新人看護師のサポートを頑張っています。
その中で自分自身を振り返り、成長につなげることができていると思います。
先輩も優しく、なんでも相談できるので働きやすい環境です。
kango_pic8

(2016年7月)3階病棟 4年目

3階病棟は内科、整形外科、小児科、眼科の混合病棟です。
覚えることがたくさんありますが、いろんな疾患の患者さんと関わることができてとても勉強になります。
一緒に働いているスタッフはとても明るく、毎日和気あいあいと働くことができています。
 kango_pic8

(2016年7月)4階東病棟 3年目

4東病棟は整形外科、外科の混合病棟です。
勤務2年目になり、重症な患者さんや化学療法の患者さんも看護する機会が増えてきました。
そのことにやりがいを感じて勤務しています。
kango_pic8

(2016年7月)4階西病 3年目

プライマリーナースとして、患者さんの看護ケアなど計画をたてて看護介入をしています。
患者さんの回復が目に見えると嬉しくなり、達成感ややりがいを感じます。
患者さんからの「ありがとう」の言葉が励みになります。
kango_pic8

3階病棟

7年目病院で働き、患者さんの食事介助を行っているうちに栄養について強く興味を持ちました。
他看護スタッフの協力のおかげでNST専門療法士の資格を取得することができました。
院内でNSTチームを立ち上げ、多職種で患者さんのニーズに対する栄養サポートを行っていきたいです。
 kango_pic8

4階東病棟3年目

入職して3年が経ち仕事に慣れてきましたが、 毎日の業務をこなすことに精いっぱいの日々が続いています。
その中でも患者さんとのコミュニケーションを大切にし、 患者さんからの「ありがとう」の言葉が励みであり、 やりがいにつながっています。
kango_pic8

4階西病3年目

「家に帰りたい」「施設に入りたい」など 患者さんの退院に対する希望に沿えることができるよう、 入院生活の中にリハビリや生活指導を積極的に計画し実施しています。
「これなら大丈夫」と安心して退院する患者さんと家族の笑顔を励みに頑張っています。
kango_pic8

(2015年11月)3階病棟4年目

看護師患者さんとの関わりの中で、看護の楽しさ、難しさを実感しています。
学ぶことがたくさあり、この学びが看護師としての自分の自身につながっています。
一緒に楽しく働きましょう。
kango_pic8

(2015年11月)4階東病棟1年目

看護師4階東病棟ではさまざまな検査や手術があり、 また受け持ちの患者の援助では退院調整の難しさを感じました。
毎日学びがあり、楽しく頑張っています。
 kango_pic8

(2015年11月)4階西病棟3年目

看護師優しい先輩たちが支えてくれるので、新人さんも安心して働くことができる場所です。

認定看護師

kangoka_koe

がん性疼痛看護 認定看護師 高松 絵里子

がんの診断を受けて痛みで苦しむ方とご家族に対し、薬の使い方や日常生活の過ごし方についての相談に応じています。
特に緩和ケアや在宅療養支援の視点を大切にています。
訪問看護部門との連携により、訪問に同行して療養指導に出向くことも可能です。
痛みによる身体・心のつらさをお聞かせください。
kangoka_koe

皮膚・排出ケア認定看護師 五十嵐 元子

院内の患者様はもちろんのこと地域の方が安心して生活できるように創傷、 オストミー(人工肛門)、失禁に関してお手伝いできればと思っております。
困った事があった際にはいつでも相談にいらしてください。
なお、平成22年2月より第1火曜日の午後、予約制でストーマ外来を行っております。 詳しくは外科外来の待合に掲示しているポスターをご覧ください。
 kangoka_koe

がん性疼痛看護認定看護師 野呂田 新

がんによる痛みを抱えた患者様の苦痛の緩和、そして患者様、 ご家族の生活の質を高めることを目指して日々取り組んでいます。

併設施設

健康管理
センター
健康管理センター保健師
kango_Nskoe12
10月は乳がん検診受診啓蒙活動を行っております。Kango_NsKoe14
附属介護老人
保健施設
kangoka_NsKoe1
PageTop