看護部先輩ナースの声

kangoTop_9 kangoTop_12
kangoTop_13 kangoTop_15

先輩病棟看護師の声

 kango_pic8 (2018年7月)3階病棟
3階病棟は小児科・内科・整形外科・眼科の混合病棟のため、0~100歳までの幅広い患者さんと接することができます。幅広い知識や技術が必要ですが、定期的に勉強会を開き、皆で日々努力しています。忙しさもありますが、患者さんが笑顔で退院していく姿を見ると、とてもやりがいを感じますし、スタッフ同士で協力し合うことで毎日楽しく働いています。
 kango_pic8 (2018年6月)4東病棟
4東病棟は外科と整形外科病棟です。
手術を受ける患者さんのケアをして、改善して退院していくことをとてもうれしく感じます。
他職種と連携しスタッフと協力しやりがいを感じながら働いています。
kango_pic8 (2018年6月)4西病棟
看護師3年目。内科と泌尿器科の混合病棟で勤務しています。
急性期から終末期まで様々な病態の患者さんがいます。
そのため色々な知識が必要となり、毎日新しいことの発見があり、とてもやりがいがある病棟です。
また患者さんへ手厚い看護を提供するためにスタッフ同士も日々切磋琢磨しあいながら、楽しく働いています。
kango_pic8 (2018年6月)透析看護師
難しい機械の操作や、看護(穿刺、抜針)などの手技は緊張しますが、
先輩のサポートもあり、楽しく学びながら、日々頑張っています。

地域連携室

kangoka_koe 地域医療連携室2年目となりました。ようやく連携室の業務を把握しつつ「こんなことは?」
と疑問をもてる機会もでてきました。高齢化社会の現実を日々実感し、院内外連携の必要性、
重要性が高まるかぎりです。奥深くゴールのない大変な日々ですが、これからも患者
さん、地域のためがんばっていきます。

認定看護師(5分野6名の認定看護師がおります。)

kangoka_koe 認知症看護認定 東 美奈子
認知症があっても、その方の尊厳を大事に治療や生活を支えて生きたいと考えています。
認知症への不安、疑問、介護の相談など困ったことがあったらいつでも相談にいらしてください。

特定行為研修看護師

kangoka_koe がん化学療法看護認定看護師 松山 まき子
自施設は、平成29年4月にJCHO本部より特定行為研修実施病院として認可を受けました。
私は、自施設で特定行為研修を受講中です。在宅ケア分野を選択し、現在オンラインでの講義・小テスト・レポート・最終テストを終了したところです。
今後は、自施設での共通科目統合実習5日間行う予定なので、それに向けて事務的準備を整えています。
特定行為研修によって、疾患の基礎知識や病態生理など新しい知識を習得できて学ぶ楽しみを実感しています。
研修は計2年なので今後1年間は、担当医師の指導を受け実践力を着実に習得します。

併設施設

当看護課では病院だけではなく附属の介護老人保健施設や訪問看護のステーション、
健康管理センターでも勤務し、活躍しています。
ここでは。そこで勤務する看護師・保健師の様子・声をおとどけします。
附属介護老人保健施設 看護師の声自宅ですごされている患者様の笑顔はとても素敵で癒されます。
 

バックナンバー こちらより

PageTop