医療安全について

1 医療安全管理体制

医療安全管理推進のため、院長は医療安全管理責任者を任命すると共に、
医療安全管理責任者、医薬品安全管理責任者、医療機器安全管理責任者を置き、
さらに部門においては、医療安全推進担当者を配置し、毎月1回病院全体の医療安全危機管理・
対策・防止のために医療安全管理委員会を開催しています。

2 医療安全管理室

医療安全管理委員会で決定された方針に基づき、組織的に当該病院内の安全管理、アクシデント・
インシデント事例の分析、対策について毎週1回ミーティングを開催しています。

3 事故調査委員会

医療事故が生じたとき医療安全管理委員会委員長の召集指示を受け、事案の原因分析等のための臨時医療安全管理委員会の開催を行います。

4 患者相談窓口の設置

相談窓口対応者は、医療安全管理者と密な連携を図り、医療安全に係る患者及びその家族等の相談に適切に応じる体制を整えています。

 

秋田病院 医療安全指針

PageTop