看護部署紹介

kangoTop_1 kangoTop_2 kangoTop_3

部署紹介

3階病棟(内科 、 整形外科 、 眼科 、 小児科混同病棟)

内科・整形外科・眼科・小児科の4科混合病棟です。
患者様の年齢が0歳から100歳までと幅広く、それぞれの発達段階に応じた看護が必要となります。
そのため対応が困難なこともありますが、医師・看護職員のチームワークが良く乗り越えています。
いろんな分野を学ぶことができ、成長を実感できる病棟です。

4階東病棟(外科 、 整形外科混同病棟)

外科、整形外科の外科系の混合病棟です。
手術目的の患者様が多く、周手術期看護、リハビリ、化学療法看護に特化している病棟です。
リハビリ部門や外来化学療法室など他部門と協同しながら、手術後の早期離床や、
自立に向けた援助に力をいれた看護を実践しています。

4階西病棟(内科 、 泌尿器科混合病棟)

内科・泌尿器科の混合病棟です。
内科領域では多くの疾患を経験することができます。
最近では、多くの合併症を有した高齢の患者様が多く、入院が長期に及ぶことがあるため、
精神的サポートや、心のこもったベッドサイドのケアの充実を目指しています。
安全・安楽なケアができるようスタッフ全員が頑張っています。
kango_pic1

外来

一日平均患者数は約400人(平成27年10月現在)です。
患者さんが安全に診察、検査を受けて無事に帰宅できるよう、また付き添われたご家族の不安も緩和できるように努めています。継続して質の高い看護をめざして毎日、笑顔で頑張っています。

手術室

1か月約60~90件の手術件数があります。
外科、整形外科、眼科、泌尿器科の手術等の多様な手術に対応できる技術が必要となります。
手術室は生命に直結する場であり、たくさんの知識と技術を要しますが、その分やりがいを感じ、
また学び続けることが楽しいと思える場です。
患者さんが安心・安全で手術ができるよう毎日スタッフみんなで取り組んでいます。

訪問看護ステーション

現在約60人の患者さんが当院の訪問看護を利用しています。
患者さん、家族が自宅で安心して生活ができるよう頑張っています。

透析室

ベッド数23床で、通院されている利用者のその場の透析だけではなく、
食事に関することなど生活の相談にも対応しています。kango_pic2

PageTop